teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご無沙汰しております

 投稿者:もへこ  投稿日:2014年 7月15日(火)16時46分57秒
  お元気の事と思います。私は孫達の世話や日々の生活に忙しくしております。
ペルーに行ったのはもう12年も前になるのですね。
凄く久しぶりに?此方のページを開いてみました。
まだ(壊れていますが)在ったので驚き、懐かしく拝見しました。
私は、今年また南米に出かける予定です(多分キューバに)景色は昔と違って見える事でしょう
もう、放置されてるみたいですからもへじさんの目に留まらないかも知れません。
何か場違いな投稿を申し訳なく思います。
削除されてしまう前に、とても楽しい旅行だったと記させて頂きます。
これから、暑さが厳しくなりますがお体を大切にして、お元気にお過ごしください。
 
 

新ローマ教皇還暦の誕生日にペルー人質事件

 投稿者:ねこ  投稿日:2013年 3月17日(日)07時53分6秒
  新ローマ教皇還暦の誕生日にペルー人質事件

http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/p002.html#page114
http://book.geocities.jp/conspiracycalendar/02/d/12/1217.html

1996年12月17日ペルー日本大使公邸人質事件が起こった。
この日は、ローマ教皇フランチェスコ1世還暦60才の誕生日。
12月17日は、歴代の日銀総裁就任の日だった。

( http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0102/p004.html )
 

成る程

 投稿者:もへじ  投稿日:2008年 9月 4日(木)20時55分0秒
  刻一刻と、現地は変わっているのですね。
貴重な情報を有難う御座いました。

ガイドブックは、タイムラグがあるし、結構いい加減な事も書いてある場合もあるので、実際に行った方の情報が一番確かですね。

一度は行ってみたい、ペルー旅行、マチュピチュ遺跡ですね。
 

黄色い袋のPeruRail

 投稿者:ねこぞう  投稿日:2008年 9月 2日(火)11時59分36秒
  ペルー電車で買った帽子は、黄色い袋に入ってました。
この袋も保存もの☆
PeruRail帽子のつばと、後ろのサイズ調整のベルトはレザーです。
あとはコットン。

もへじさんが買ったポケット付きベストは無かったと思います。

左下はクスコの岩塩、右下はナスカのコースター。
 

マチュピチュ見たら。。。

 投稿者:ねこぞう  投稿日:2008年 9月 2日(火)11時51分5秒
  やっぱりコンドルでしょ。
帰国までずっとしてました。
帰り、乗り継ぎのヒューストンで、入国審査のお姉さんに「キュート」とほめられてうれしかった☆
マチュピチュと言えば。。。
ピューマとか、トカゲとかいう人もいるかもしれないけど。。。
 

身につけるものが増えてった

 投稿者:ねこぞう  投稿日:2008年 9月 2日(火)11時47分8秒
  右の帽子
マチュピチュに行く電車の車内販売で買かっちゃいました。
CAPが好きなもんで。
ガイドさん曰く、日本人鉄道マニアが必ず買って行くんだそうです。
私はマニアではありませんので。
で、この帽子をずっとかぶってたんですけど、ちょっとだけ評判良かったです。
うふっ☆
電車ではコカの葉とか平気で売ってました。誰も買ってないと思いますが。
マチュピチュ電車は、朝、毛布全員に配られました。助かった☆
帰りは噂のファッションショーで盛り上がりました。
そうそう、グッバイボーイはもう、いないんですよ。
子供が学校よりも小遣い稼ぎに専念しすぎたんで、禁止になったそうです。
長期の休みだけ、出没するんだそうです。

左の帽子
ナスカ空港について、最初に旦那に買ってあげました。
これをかぶって地上絵見物!
ちなみに、私は酔いました。
自分たちの思い出のためには、セスナから撮った写真、
土産ばなしするには、例の箱庭写真がBEST!!??
 

OH!みやげ

 投稿者:ねこぞう  投稿日:2008年 8月24日(日)14時19分24秒
  チマチマと買いました☆
見学するたびに一つずつアイテム増えた?って感じです。

さてと、デジカメ、デジカメ。。。
 

カルビーは必携

 投稿者:もへじ  投稿日:2008年 8月18日(月)04時41分18秒
  よく見ると、カルビーの『POTETO』君?は、健在なんですね。世界へ旅するポテト君。
膨れて萎んで、最後は破かれて、食べられてしまうんですけど。世界に誇る高度計。ご苦労様でした。
中南米や、上海で、よく現地のポテトチップスを買って食べましたが、やっぱり日本のポテチは、一番うまい。

そうですね、チチカカ湖の畔のホテルは、船着場の傍でしたが、少し小高い所にたっていたので、帰りの登りは、バスが迎えに来ていました。ほんの数十メートルでしたが。
旅行会社も、経験的に知っているのでしょうね。
大体、どのツアーでも、3,4日間は、高所で過ごすので、3、4錠のダイアモックスが必要でしょうね。これからペルーへ旅行される方は、持って行かれた方がいいでしょうね。
稀に死者も出ている様ですから、用心に越した事はないですね。チベット、ネパール方面も高山病の話を聞きますね。
東京タワーの十本分上空に居ると想像すれば、やっぱり具合も悪くなりそうです。
日本だと、富士登山で聞きますね。山頂だと三千メートルを越えますから、頭痛がすると皆いいます。
処で、お土産は、何かいいものはありましたか?我々は、チチカカ湖で丼と小皿を買って、今でも使っています。

写真は、チチカカ湖の鳥。おじさんが見せてくれましたが、チップを取られました。
 

あっ、そうだ

 投稿者:ねこぞう  投稿日:2008年 8月17日(日)19時56分41秒
  ブログ読んで思ったんですけど、クスコ、プーノでは、私たちは自分のスーツケースを一切運ぶことはありませんでした。
ほんのちょっとでも重い荷持ちを運ばなくてもいいうに、完全にポーター任せでした。
ホテル内でも、たとえ一階でもエレベーターを使うように言われました。
 

高性能気圧計の雄姿はいかがでしたか?

 投稿者:ねこぞう  投稿日:2008年 8月17日(日)14時52分20秒
  私の症状をまとめると。。。

クスコについた直後
・視点が定まらない感じ、ぼぅ~っとする
・歩くと息切れ
(ほとんどの人に上記の症状が多少あったと思います。
頭痛がしたり、息切れが激しい人もいました。)
慣らし運転の遺跡見学で症状なくなる。
うっかり普通の速度で階段登り、頭が重くなるが、バス移動中に回復、
急坂上る遺跡見学で息が上がるが、ちゃんと登れた。
昼食は念のため半分残そうと思ってたんだけど、おいしかったので完食。

クスコ翌日
起きぬけ頭が重かったが、すぐ直る。
マチュピチュから帰ったら、高山病のことはすっかり忘れている。
歩く速度も普通。
念のため、ホテルで階段は使わず、エレベーターのみ。

プーノ
全くOK。
翌朝息切れするが、酸素吸って完全復活。
この日も、「高山病ってなんだっけ?」状態。
完全に順応してます。

結局、食欲もおなかも問題なく、とても快適に過ごせました。
最初の症状が軽い、すぐ直る、やはり、効果ありと思います。
また高いところへ行くなら、ドーピングしようと思います。

旦那は多少頭痛はあったらしいですが、「1/3」だったようです。

老若男女の区別なしに、症状出る人は出る、大丈夫な人は大丈夫だったみたいです。

実際ペルーへ行って、
もへじさんが、効果あり、とおっしゃるのがよく理解できます。

それにしても、副作用が全然なかったんですけど、
この違いはなんでしょう?
薬が改善されたのかな?
それとも、たまたま私に合う薬だったのか、
副作用が出ないほど、目一杯薬効が働いていたのか?
(もし飲まなきゃひどい症状が出ていたのか?)
 

レンタル掲示板
/6