投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


2014年 夏合宿のご案内

 投稿者:エクセルトラベルメール  投稿日:2014年 5月29日(木)10時23分42秒
  ■2014年度、少年野球、夏合宿のご案内■
突然の書き込み、大変失礼致します。
野球合宿専門会社、「エクセルトラベル」と申します。
下記プラン、先着順にて受付中です。

※2014年 夏 グラウンド空き情報

【日程】         【地域】           【施設】                【オススメ】
① 7/25(金)~2泊 山梨県河口湖     90m×70m                アクセス良好
② 7/25(金)~2泊 静岡県伊豆     100m×100m             お手軽な料金!
③ 8/01(金)~2泊 千葉県館山     100m×80m            ご希望の多い地域!
④ 8/01(金)~2泊 千葉県房総     90m×90m             海がご希望ならここ!
⑤ 8/08(金)~2泊 長野県小海町    100m×200m            多団体にオススメ!
⑥ 8/15(金)~2泊 山梨県忍野     100m×120m           徒歩圏内のクラウンド!

以上の場所・日程以外でも多くのプランをご用意しております。
合宿先をお探しでしたら一度お問い合わせ下さい。

株式会社エクセルトラベル
TEL:03-6205-5905
ホームページ「合宿ガイド.com」にて掲載中!
 

まだ大丈夫?

 投稿者:働き者  投稿日:2013年11月 7日(木)22時31分40秒
  投稿できるかな?  

応援ありがとうございました

 投稿者:幻の3番母  投稿日:2013年 2月26日(火)20時56分46秒
  先日残念ながら、負けてしまい、6年生は引退となりました。
試合には負けたけれど、6年生のそれぞれ良いプレ―があったと思います。

初戦も含め、OBの方がたくさん応援に来ていただいたこと、本当にうれしく、感謝いたします。
「幻」ではなく、Aコ-チがおっしゃていた「秘密兵器」の3番となり、最初で最後のHRがでたことは、1年の入学直後からみなさんにお世話になり応援いただいたからこそでた結果だと思います。
この1本で野球に対する気持ちを変えたと思います。
気持ちよく卒団し、次のステップへ進めます。

鬼のS元監督をはじめ、みなさんありがとう!!
 

続仕事始め

 投稿者:働き者  投稿日:2013年 1月 5日(土)09時33分41秒
  やっぱりiPhoneからできなかった・・・。  

仕事始め

 投稿者:働き者  投稿日:2013年 1月 4日(金)13時16分51秒
編集済
  今日から仕事です。
天気が良いので、会社の窓から見える写真を撮りました。
高い建物がドームホテルで、右側が1907年創立の東京都立工芸高校です。その間の隙間に見えるのが、東京ドームです。

写真の投稿ができないので、投稿の方法がわかったら投稿します。m(_ _)m

さて、今年も頑張ろう!
取り急ぎ、一部の西多摩大会の応援に行こうっと(^^)
 

お疲れ様でした

 投稿者:幻の3番母  投稿日:2012年12月23日(日)16時44分20秒
  今年も団長・監督・コ-チのみなさん、お疲れ様でした。
また、1年が終わります。
仕訳人がいらしたおかげで、倉庫がきれいになりました。ぜひご自宅でも思い切った仕訳をがんばってください(笑)
来年も気持ちよくスタ-トきれそうですね。

最後の西多摩。今年度欠番状態の3番がやっと披露できるか?
すみません。まだ背番号をつけることもしていません。パンツもメタボになり買い替えです。
お腹の肉を落とすことなく、復帰しますが、きっと珍プレ-で笑いを届けるでしょう。乞うご期待!!

 

スポスタ ご案内の件

 投稿者:スポスタメール  投稿日:2012年12月16日(日)20時44分14秒
  御チームへの書き込み大変失礼いたします。
卒団記念ポスター「 スポスタ 」と申します。

今までにない卒団・卒部の記念品として
【選手オリジナルの記念ポスター】
              をご提案しています。

A2ポスター ~2900円/枚
詳しくは下記URLをご覧ください。
↓↓↓↓
http://www.sposta.net/

チーム、または個人様としても、お申し込み頂けます。

広告宣伝活動とはいえ、大変失礼致しました。
今後のチームのご活躍、お祈りしています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
サイトに関するお問い合わせは
スポスタ 担当 豊田 恵一
TEL 06-6657-5114
info@sposta.net
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

http://www.sposta.net/

 

朝帰り

 投稿者:朝帰りコーチ  投稿日:2012年11月26日(月)12時51分4秒
  さすがに、日曜日はヘロヘロでした?!

日曜夜は19時30分には 落ちるように 寝てました。

育成大会のベンチ 静かだったの???気が付きました???

朝帰りの 反省 してました???

審判さん 元気??!!
では また来週!!
 

(無題)

 投稿者:良い子  投稿日:2012年11月25日(日)21時23分56秒
  朝まで飲んで、家の鍵を締めない優しい奥様を大切にしましょう。( T_T)\(^-^ )  

(無題)

 投稿者:飯島  投稿日:2012年11月23日(金)18時57分41秒
  明日、加美平で練習します。
ペガサスの卒業生で、時間に余裕がある方はお手伝いに来てください。
よろしくお願いします。

飯島  稔
 

(無題)

 投稿者:メタボレッド  投稿日:2012年 9月 9日(日)19時59分25秒
  金土日と仕事で韓国に行ってきました。
マスコミで言われている反日感情は感じられず、デジカルビやチゲ鍋や多種のビビンバ等美味しい食事を韓国の方のおごりでたくさんして来ました。
あー、また太ってしまう。^^;
 

約束

 投稿者:メタボレッド  投稿日:2012年 8月29日(水)16時57分39秒
  須恵広の2階で、802号さんを見習って投稿する約束を呑み過ぎで忘れてしまいました?
誰か面白い事ツブやいてちょうだい。
 

お疲れ様

 投稿者:802号  投稿日:2012年 7月19日(木)22時20分38秒
  7月14日昭島市民球場に行ってみた。自分が現役の頃以来の知っている選手が出る試合。
彼は試合終盤登場した。自分の息子でもないのに妙に感動した。
学童野球に関わって良かったと思った瞬間でもあった。
彼は今日残念ながら高校野球生活が終わってしまったみたいだけど。。。高校まで野球を続けること自体が大変なこと。良く頑張ったと思う。本当にお疲れ様でした。

来年以降も別の知っている選手をしばらくみることが出来そう。
楽しみだ。
 

(無題)

 投稿者:I島  投稿日:2012年 6月16日(土)10時12分19秒
  仕事で浅草に行きました。その時のスナップ写真です。  

(無題)

 投稿者:I島  投稿日:2012年 6月 5日(火)20時41分29秒
  WPさん、ご無沙汰しております。
いつも遅い時間までありがとうございます。
睡眠不足で、お肌は荒れてませんか?

最近、おもしろい事を言う人が少なくなって残念。

誰かおもしろい事を言ってちょうだい!
昔、壁ブツさんとおっしゃる方で、笑点に出たら10分で座布団10枚取ってしまいそうな、芝刈りゴルファーがいたのですが、その方はまだご健在なのでしょうか。
生きていたら、是非投稿してください。
お待ちしております。
 

T翔、全てを背負った魂の86球!  T翔、反撃の同点タイムリー! 未来へ羽ばたけ!明日につながる伝承試合!

 投稿者:ワイルド・ペガサス  投稿日:2012年 4月21日(土)01時39分14秒
  2/12、一部・春期西多摩大会(VS 増戸少年野球クラブ)・・・谷戸沢グランドA面

投手・T翔 / 捕手・K笠 / 一塁・S也 / 二塁・W生 / 三塁・To也 / ショート・H聖 / レフト・Te也 / センター・K陽 / ライト・K夢・・・代打・T成、H葵

 ペガサス     0 0 1 0 0 0 0    1
 増戸        1 0 0 1 2 0 ×    4

遂に決戦の時が来た。予想されたとおりグランドコンディションは良くないが、これは対戦チームも同じことである。同じでないのは、ペガサスは絶対エースと二冠王を欠き、まさに両翼をもがれた手負いの状態であることだ。それでもグランド上ではそんな言い訳は出来ない。悲壮感すら漂う状況で運命のゴングがなった・・・。

【一回表】ペガサス先攻。・・・T翔が四球を選んで出塁するが進塁ならず・・・。

【一回裏】増戸少年野球クラブ後攻。・・・H聖への連続ショートフライで二死後、追い込みながらもタイムリーを打たれ先制されてしまう。だが、かさにかかって二盗を試みるランナーは、K笠が強肩で阻止!

【二回】K笠が弾き返したライナーもセンターの好守に阻まれ三者凡退となる。・・・その裏、W生へのセカンドフライ、奪三振、K笠へのキャッチャーファウルフライで三者凡退に抑えるナイスピッチ!T翔入魂の投球が素晴らしい!

【三回表】K夢が四球を選び出塁すると、W生が一球で送りバントを決める。さらにK陽がフルカウントからファウルで粘り内野安打で出塁する。二部の下位打線で しぶとくチャンスメイクすると、To也の内野ゴロがフィルダースチョイスとなり一死満塁とチャンスが拡大する。このお膳立てに燃えるT翔が、1ボール2ストライクと追い込まれながらもレフト線に同点タイムリー!逆境に強いキャプテンが、みんなを鼓舞するナイスバッチを披露すると、続くH聖もレフト前にナイスバッチの痛烈なライナーを放つ。やったぁー逆転だぁ!一塁側ベンチの誰もが思った刹那、な、なんということだ?大歓声も束の間、ミラクルキャッチでダブルプレーとなってしまう超ウルトラスーパーアンラッキーな結果となってしまった。谷戸沢の魔物のなせる業か?ペガサスに対して野球の神は、かくも試練を与えるのであろうか・・・?

【三回裏】それでもT翔は冷静さを失わずに、ボールを低目にコントロールすることに心がけ、奪三振、W生がナイスカバーを見せたS也へのファーストゴロ、そしてTo也へのサードゴロで三者凡退に抑えるナイスピッチ!T翔の気迫、気合いがビッシビシ伝わってくる。天国の星野勘太郎にも、きっと伝わったはずだ。

【四回】K笠が四球を選ぶと、S也が一球で送って試合の流れを引き寄せる。さらにバッテリーエラーも加わって労せず三塁に進むことになるが、あと1本が出ないで無得点となる。・・・その裏、奪三振で一死後、エラー絡みで1失点となり再び引き離されることになるが、さらに続くピンチはW生へのセカンドゴロとK笠の盗塁阻止で切り抜ける。

【五回】取られたら直ぐに取り返したいところだったが、無念の三者凡退になってしまう。・・・その裏、守備の乱れ、とりわけ送球ミスが重なり痛い2失点となってしまう。

【六回】球数を投げさせる粘りのバッティングを見せ、二死後にK笠が内野安打で出塁するが得点にはつながらない。・・・その裏、最後まで諦めないT翔の入魂のピッチングが続く。4番打者から始まるこの回は、K夢へのライトフライ、ピッチャーゴロ、そしてH聖へのショートフライで三者凡退に抑えるナイスピッチ!

【七回】3点のビハインドでも決して諦めることはない。K夢のセンター前ヒット、代打T成の進塁打、長打力のあるTo也につなげば一気に追いつく可能性も充分ある。代打攻勢で最後の最後まで懸命の粘りを見せるが、勝利の女神は微笑んではくれなかった・・・。

最後の西多摩大会、そのマウンド上に絶対エースT成はカムバックを果たせなかった。T成の代わりに中心になってマウンドを守ってきたH夢は大会直前に骨折した。この絶体絶命の大ピンチに、キャプテンT翔は二人の思いも背負い、のしかかる重圧に押し潰されることなく、素晴らしいピッチングを披露した。その反骨精神を沸点にまで昇華させ、闘う魂を込めた投球は、観るものの心に強く強く響き渡った。だが、T翔は更に大きな思いも背負っていた・・・

一年前、5年生で西多摩大会に出場させてもらったのに、勝利を得ることができず、先輩達に悔しい思いをさせてしまったという自責の念である。もとよりT翔一人の責任であるはずもないのに、自らに課した十字架を背負い、Yイチローのグランドコートを着用し、Tきのグラブを使って試合に臨んだのである。「必ず勝利を捧げるんだ!」・・・そんな強い思いが、逆境にもめげない力強いピッチングを生んだのである。

大健闘も空しく、惜しくも勝利を掴み取ることは出来なかったが、心を一つにして皆良く頑張った。どん底に突き落とされながらも必死に這い上がってくる、緊張感のある好ゲームだった。お互いに一番打者を徹底マークした一戦は、終わってみれば両チームとも4安打3四球という全く互角の内容であった。勝負は時の運、“増戸”は確かに強かったが、あまりにもペガサスにはツキがなかった。その思いは試合後も“増すこ”とになったわけだが、この悔しい気持ちは次のステージへの糧としてもらいたいと切に願う次第である。選手のみなさん、監督、コーチ、マネージャー、そして応援に駆けつけてくれた方々、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
 

H葵-T翔-K夢-K笠、明日への架け橋リレー!  T翔、マルチヒット! K笠、復活2得点!

 投稿者:ワイルド・ペガサス  投稿日:2012年 4月15日(日)02時17分34秒
  2/11、一部・練習試合(VS ツインズ)・・・一小グランド

投手・H葵-T翔-K夢-K笠 / 捕手・K笠、W生 / 一塁・S也 / 二塁・K我、W生、Te也 / 三塁・To也 / ショート・H聖 / レフト・Te也、K陽 / センター・T翔、K陽、T翔 / ライト・K夢、K陽、K樹、T泰・・・代打・K夢、T成、T泰

 ペガサス    0 0 0 1 0 2 1    4
 ツインズ     2 0 0 0 2 0 0    4

西多摩大会前日、ペガサスに衝撃走る!な、なんと、H夢が骨折!えーっ!こ、こ、こっせつー?!・・絶対エースT成の長期欠場に伴い、投打の軸となっていたH夢の戦線離脱は、あまりにも痛すぎる。4連勝と突っ走るペガサスの行く手を阻むかのように、突如、暗雲が立ち込める。・・・でも、試合は待ってくれないことも、残されたメンバーで頑張るしかないことも、皆わかっている。暗雲(あんうん)にも阿吽(あうん)の呼吸、口には出さずともしっかりと前は見据えている。あ、うん、そうだね。みんなでカバーするっきゃない!

【一回表】ペガサス先攻。・・・暗雲を振り払うかのように、To也が四球を選びアグレシップに二盗を決めると、続くT翔が追い込まれながらもファウルで粘ってキッチリ進塁打。定石通りに一死三塁を作り出すが先制ならず・・・。

【一回裏】ツインズ後攻。・・・制球が定まらない立ち上がりに、エラーも絡んで2点を先制されてしまう。

【二回】H聖のナイスバッチも好守に阻まれ三者凡退となる。・・・その裏、H聖の横っ飛びナイスキャッチも効を奏さずランナーを背負うことになるが、K笠へのキャッチャーファウルフライとK夢が仕留めたライトゴロ、さらに先のランナーをランダンプレーに持ち込みタッチアウト!結果三人で抑える好守を見せる。

【三回】K夢が四球で出塁後、牽制悪送球で二塁に進み、T翔のセンター前ヒットでホームを狙うが得点ならず。・・・その裏、この回からT翔がリリーフ。気合い満点のストライク先行で、奪三振、K笠へのキャッチャーフライ、そして3人目はいい当たりのレフトライナーとなるが、投球テンポにリズムもバッチリのTe也がナイスキャッチ!T翔は三者凡退に抑えるナイスピッチ!

【四回】K笠が内野エラーと盗塁で二塁に進み、エラーを誘発したS也の送りバントで一気にホームイン!・・さらにH聖も絶妙の送りバントを決め一死三塁を構築するが、同点とはならず。・・・その裏、この回からK夢がリリーフ。奪三振とTo也へのサードゴロの後、三塁にランナーを背負うことになるもピッチャーゴロで切り抜ける。

【五回】K我が内野安打で出塁し、直ぐに二盗に成功するも同点にはつながらない。・・・その裏、突如制球を乱し、ノーヒットながら2失点で突き放されてしまう。

【六回表】このままズルズルと負けてしまったら、明日の西多摩大会に向けての士気も落ちてしまう・・・。追い込まれたところでキャプテンT翔が、フルカウントから連続ファウルで粘り、起死回生の右中間突破の2ベースヒット!ここで、復活K笠がタイムリーヒット!さらにバックホームの間に、好走塁で三塁に進むと、打点が記録されるS也の内野ゴロで1点差に追い上げる。何としても負けるわけにはいかない!みんなの心に火が点いた!

【六回裏】この回からK笠がリリーフ。いきなり連続三振を奪うも束の間、二、三塁にランナーを背負ってしまう。しかし全く動じることがないK笠は、次打者をピッチャーゴロに打ち取って切り抜ける。

【七回】1点ビハインドで最終回。一死後、W生がレフト前ヒットで出塁し、果敢に二盗を決める。ここで代打T泰が値千金の進塁打を放つと、死球で出塁のTo也が二盗する間にW生がディレードスチールを決めて土壇場で同点のホームイン!さらにTo也は三盗にも成功しプレッシャーをかけるが、試合を引っくり返すには到らなかった。・・・その裏、勝利が無くなったペガサスは、このイニングを抑えて引き分けに持ち込むしかない。・・先頭打者に死球で出塁を許し、サヨナラのランナーを背負ってしまうが、絶妙な牽制球でタッチアウトを取ると、奪三振、To也へのサードゴロで熱戦にピリオドが打たれることとなった。

勝利には届かなかったが、大会直前に連勝記録に“土”を付けることなく、何とか“ドロー(泥ー)”で終わることができた。・・依然として苦しい状況には違いないが、過去に戻ろう(もドロー)と思っても不可能なことだし、大会を“ドロップアウト”することも出来ない。とにかく明日は、泥だらけになっても勝利を掴むしかない!
 

H夢-K夢、不死鳥越えの兄弟リレー! K我、2得点!

 投稿者:ワイルド・ペガサス  投稿日:2012年 4月13日(金)02時18分25秒
  2/5、一部・練習試合(VS フェニックス)・・・七小グランド

投手・H夢、K夢 / 捕手・W生 / 一塁・T翔 / 二塁・K我 / 三塁・To也 / ショート・H聖 / レフト・Te也 / センター・K陽、H葵 / ライト・K夢、K樹・・・代打・T泰

 ペガサス     1 2 2 2 0 0 1    8
 フェニックス   0 0 0 0 1 1 0    2

昨日に続いて連戦となった試合は、きょうも4番打者K笠を欠いている。それどころか昨日の4番打者S也もいない状況である。呪われた4番?・・猛威を振るうインフルエンザ?にかからないためにも大事なのは“予防”。大事な4番も“呼ぼう”。・・誰か“4番”を“呼ばん”かい!・・あっ!大声出したらノド割れた(呪われた)~

【一回表】ペガサス先攻。・・・高いバウンドの内野安打でT翔が出塁し、H聖の進塁打、H夢の内野安打であっさり先制する。

【一回裏】フェニックス後攻。・・・ピッチャーフライ、To也へのサードゴロ、奪三振で三者凡退に抑えるナイスピッチ!H夢がいい立ち上がりを見せる。

【二回】W生が内野のエラーで出塁すると、K我が一塁ベースを急襲するライト前ヒットでつなぐ。すると、K陽の内野ゴロがフィルダースチョイスとなる間に二人がホームイン!・・ちなみにフィルダースチョイスとは野手選択(野趣洗濯)のことだから、すすいで、脱水して、干して・・・って時間がかかるからセーフになる?・・・その裏、与四球の先頭打者は牽制球でタッチアウト!さらにH聖へのショートフライ、T翔への一塁ライナーで、結果3人で抑える好投が続く。

【三回】H聖が四球、H夢が内野ゴロエラー、Te也が内野ゴロ、さらにK夢の内野ゴロの間に二者生還となる。ノーヒットで2得点は価格破壊?・・・その裏、先頭打者のセーフティバントにW生が好フィールディングを見せて1アウト。さらに後続を連続奪三振で三者凡退に抑える、来週に取っておきたいくらいの好調ぶり。

【四回】K我が四球を選び、一気に二盗三盗を決める。さらにTo也も四球を選んでチャンスを広げると、エンドランがかかった一打をT翔が巧みに転がし、2ランスクイズの如き二者生還となる。この回もノーヒットながら塁上を躍動感たっぷりに走り回って2得点。・・・その裏、二死後に初ヒットを打たれるも、三者三振で切り抜ける。

【五回】H夢がセンターオーバーの二塁打で出塁し、Te也の進塁打でチャンスを広げるが得点には至らない。・・・その裏、2本のヒットに内野ゴロを絡めて1失点となるが、内容は決して悪くないよう。

【六回】試合はまだ終わっていないのに、小さい花火を打ち上げたかの如く三者3フライとなってしまう。きょうのお薦めランチは三種のフライ盛り合わせ?・・・その裏、この回からリリーフしたK夢が、代わりっぱなにヒットを打たれ、スクイズで失点するも、後続をTo也へのサードフライと奪三振で3アウト!

【七回】前の回からセンターを守るH葵が右中間に三塁打を放ち、牽制悪送球でホームイン!ダメ押しの8点目となった。・・・その裏、To也への三塁ファウルフライとゴロ、最後はピッチャーライナーに打ち取り、K夢が、三者凡退に抑えるナイスピッチでゲームセット!

いよいよ来週に迫った西多摩大会に向けて、ペガサスは怒涛の4連勝となった。チーム状態は必ずしも万全ではないが、調子は確実に上向いている。あとは、当日のコンディション次第と言えるだろう。何とか最上の“コンディション”でありますように・・・。間違ってもそんな状況は“来んでしょん”とか言わないで・・・
 

T翔-H葵、未来への架け橋となる必勝リレー! S也、技ありのスクイズ! T翔、決勝弾!

 投稿者:ワイルド・ペガサス  投稿日:2012年 4月12日(木)01時04分30秒
  2/4、一部・練習試合(VS ヤングジャイアンツ)・・・加美平野球場

投手・T翔、H葵 / 捕手・W生 / 一塁・S也 / 二塁・H聖 / 三塁・To也 / ショート・H夢 / レフト・Te也 / センター・K陽、T泰、T翔 / ライト・K樹、K夢・・・代打・T泰

 ヤンジャン    0 0 0 0 2 0 0       2
 ペガサス     0 0 4 0 0 0 ×    4

カウントダウンが始まった西多摩大会の前哨戦となった試合は、4番打者であるK笠を欠いての一戦となった。何が起こるかわからない魔物が棲む谷戸沢決戦に備え、その穴をみんなでカバーすることが出来るのか?大きなテーマが浮上した。そう、テーマが待っテーマーす!

【一回表】ヤンジャン先攻。・・・H夢へのショートゴロと奪三振、そしてTo也へのサードゴロで、低目にボールを集めたT翔が三者凡退に抑えるナイスピッチ!

【一回裏】ペガサス後攻。・・・二死後、H夢がセンター前ヒットで出塁し二盗に成功すると、4番打者S也がフルカウントから四球を選んでチャンスを広げるも先制ならず。

【二回】エラー絡みで一死二、三塁のピンチとなるが、拙攻にも助けられ無失点で切り抜ける。・・・その裏、T翔がレフト左へのヒットで出塁し、あっという間に二盗を決めると、乗ってるTe也が手堅く送って一死三塁を構築するが先制とはならず・・・

【三回表】奪三振とK樹がナイスカバーを見せたH聖へのセカンドゴロで二死後、走者二人を背負うことになるが、キャッチャーW生の積極的な牽制球でタッチアウト!W生の存在感が光る!

【三回裏】To也が四球で出塁し直ぐに二盗を決めると、W生の絶妙な送りバントが悪送球を誘う間に先制のホームイン!尚もH夢が四球を選ぶと、4番S也が技ありのスクイズ!そしてH聖の三塁線を急襲したナイスバッチの進塁打に続き、T翔がレフトの頭上をワンバウンドで越えた2ランホームラン!・・さらに絶好調のTe也がレフト前ヒットで出塁し、二盗を成功させる押せ押せムードが続く。ここで代打のT泰は2つのファウルで粘ってフルカウントまで持ち込むが、惜しくも出塁ならず・・・。

【四回】テキサスヒットの後は、W生へのキャッチャーファウルフライ。与四球の後は、H聖へのセカンドフライ、そしてセンター前ヒットの後は、To也へのサードフライ。結果的には満塁と攻められるも、すべてフライを打ち上げさせてナイスキャッチ!・・・その裏、ペガサスは小休止?の三者凡退となる。

【五回】投球数が100球越えで2失点となるも、最後は三塁にランナーを背負った状態で気迫の奪三振!・・・その裏、二死後、H聖が死球で出塁するも得点にはつながらない。それにしてもH聖は痛みをこらえて決して弱音を吐かない。高田よ、男の中の男、出てきたぞ!

【六回】この回からH葵がリリーフ登板。H聖へのセカンドゴロ、To也へのサードフライの後に出塁を許すも、次打者から三振を奪って3アウト!・・・その裏、K夢がセンター前ヒットから二盗、To也が死球、W生がレフト前ヒットで続くが得点ならず・・・

【七回表】好フィールディングを見せたピッチャーゴロの後、出塁を許すも、W生が盗塁阻止!そして最後はK夢へのライトフライに打ち取りゲームセット!

人里離れた山奥から湧き出た一滴の水が、“森”や“田”を潤し、やがて“荒”ぶれた“川”に注ぎ込まれ、大海(大会)目指して突き進んで行く・・・。T翔とH葵のピッチングから西多摩大会に向けたサクセスロードが垣間見えたような気がしたのは筆者だけだろうか・・・?  最後の大会まであと8日・・・
 

Te也、決めたぞサヨナラV打! K笠、98球完投V!

 投稿者:ワイルド・ペガサス  投稿日:2012年 4月11日(水)01時30分27秒
  1/28、一部・一中学区親善野球大会(VS アーサスターズ)・・・福生一中グランド

投手・K笠 / 捕手・H夢 / 一塁・T成、S也 / 二塁・K我、W生 / 三塁・To也 / ショート・H聖 / レフト・Te也 / センター・T翔 / ライト・T泰、K陽・・・代打・W生、K夢

 アーサ       0 0 1 0 1 1      3
 ペガサス     0 0 2 0 1 1×   4

T翔の完封で大勝した勢いそのまま、一気に2試合目に突入したいところだったが、たっぷりと水を含んだグランドは、その激闘を物語るかのようにグチャグチャドロドロと液状化して、戦闘モードに水を差すこととなった。グランド整備も効を奏さず、たっぷりの水にタップ(ギブアップ)した結果、センター後方の校舎側にベースを移動しての第2試合と相成った。

【一回表】アーサ先攻。・・・三塁塁審であるペガサスの先輩K介が見守る中、To也への連続サードゴロで二死後に二、三塁に走者を背負うことになるが、次打者をH聖へのショートフライに打ち取り、ピンチを切り抜ける。

【一回裏】ペガサス後攻。・・・第一試合の勢いはどこへやら、三者凡退に抑えられてしまう。やっぱり水入り?

【二回】ノーアウトで走者を背負うことになるが、後続を断って無失点に抑える。K笠の粘りのピッチングが続く。・・・その裏、K笠が四球、H聖が死球、さらにバッテリーエラーが加わり先制のチャンスとなるが、T成の強烈なピッチャー返しがグラブに収まってしまいダブルプレーとなるアンラッキーもあって無得点。♪あー痛かった あー痛かった 君2~♪まさか、フライングゲットかよぉ~

【三回】チャンスの後のピンチとなってしまったか、両チーム通じて初ヒットが先制点を呼び込んでしまい一転、1点のビハインドとなってしまった。・・・その裏、T泰が粘ってフルカウントから四球を選ぶと、To也がライト右へのヒットでチャンスを広げ、エラーを誘って同点となる。そして尚も続くチャンスに、H夢がセンター前に逆転タイムリー!

【四回】H聖へのショートゴロの後、連続奪三振で三者凡退に抑えるナイスピッチ!なかなかいいねー。・・・その裏、ペガサスもお付き合い?の三者凡退となる。仲いいねー!

【五回】奪三振で一死後に、エラーで出塁したランナーに生還され、逆転したのも束の間に追いつかれてしまう。・・・その裏、試合を振り出しに戻された直後、W生が振り逃げから送球ミスに乗じてホームイン!再び突き放した展開に、今度こそ振り切ることはできるのか・・・?

【六回表】ノーヒットながら再び同点に追いつかれ、尚も一死満塁の大ピンチが続く。だが、ここでセカンドゴロを捕ったW生が渾身のバックホームで2アウト。さらに、快音を発しレフトを急襲した打球をTe也が軽快に走ってナイスキャッチ!この試合最大のピンチを最小失点で切り抜けた。それにしてもアーサは粘る粘る。

【六回裏】点取り合戦もいよいよ大詰めを迎える。H夢とK笠が連続四球で出塁し、バッテリーエラーも加わって二、三塁に展開すると、右方向を意識したH聖のナイスバッチがフィルダースチョイスとなって無死満塁のビッグチャンスが到来。ここで先ほど好守を見せて乗ってるTe也が、平衡カウントからの5球目を左中間にサヨナラタイムリー!いい当たりを見せながらも今一つ結果に恵まれなかったTe也だが、最高の場面で最高の結果を残してくれた。

一進一退の攻防を制しマルフジ杯のリベンジを果たすとともに、見事に優勝を飾ることによって、ペガサスは、その底力を満天下に見せ付けることとなった。・・終わってみれば、すべてTe也が持っていった。満塁のピンチを救った守備から、満塁の場面でサヨナラV打。まさしくきょうはTe也のTe也によるTe也のための勝利と言っても過言ではない?(←う~ん、リンカーン(理解)に苦しむ・・・?)だが、これは偶然の産物ではない。あたりまえではあるが(当たり後ろでも)、外野の守備でも一球一球に反応してカバーに走り、常にリズムを奏でていたからこその結果であり、それ故、必然のことである。・・Te也は頑張ってるやないか・・そこに神の手が介在したかは定かではないが、きょうのTe也は耀くなり!
 

/19