teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


篠田氏4選立候補

 投稿者:Koriwa  投稿日:2014年 8月21日(木)16時42分45秒
返信・引用
   篠田氏4選か、という報道に正直言ってまたかという気持ちです。次の人にバトンタッチをお願いしたい。
 私ども編入合併された周辺の市町村にとっては、いまだに新新潟市へのふるさと意識がもてません。地元の仕事の受注や納品すらままなりません。入札制度の改革で納入業者や建設関連業者は身を削って何とかやりくりをしてこの変化に止むを得ず対応しています。合併により生活も意識も大きく変化してしまいました。相変わらず旧新潟の古町再生が叫ばれていますが、クルマ社会においては古町はもはや取り残されるのは必定であり、周辺地に住む各業者、商店のように減量経営の選択をせざるを得ないのではないでしょうか。いつまでも古町再生ばかりがテーマではありません。周辺部を取り巻く新しい交通体系の整理と駅南市街地を検討していただきたい。
 河口にできたこの町はまだ歴史が浅く、100年後の新潟市に対するビジョンを市長候補も議員候補者も積極的に打ち出してもらい、有権者が選択できる活発な議論を期待しているのです。それが発信できない方は立候補しないでいただきたい。関係者の「権力死守に対する猛省」をお願いします。
 
 

こんにちは

 投稿者:みんとメール  投稿日:2009年 2月24日(火)20時49分33秒
返信・引用
  始めまして。篠田さんは新潟市関屋大川前1丁目にあるあどばんすってご存知ですか。

隣に喫茶店がありお店で出してるチキンカレーですが市役所の2回の保育科障害福祉課

国体課にも朝1人ずつメンバーが注文聞いてお昼にカレーの宅配をしています。
いつか篠田市長に食べて貰うのが願いです。是非に1ついかがですかぁヽ(^o^)丿

http://blogs.yahoo.co.jp/kiro_7766

 

祝・再選!

 投稿者:歌人  投稿日:2006年11月13日(月)16時15分14秒
返信・引用
  篠田昭市長再選に心からお祝い申し上げます。

どうぞ田園型政令市になる新潟市を引っ張っていくリーダーとして、大活躍されますことを信じ期待しております。
 

新潟日報10月12日(木)社説

 投稿者:とりメール  投稿日:2006年10月12日(木)12時54分3秒
返信・引用 編集済
  新潟市長選 政令市像を熱く語ろう

 来年四月、本州の日本海側では初めての政令指定都市になる新潟市のかじ取りを担うのは誰か。十一月五日の市長選告示日まで一カ月足らずという時点で、ようやく立候補者の顔触れが固まった。
 名乗りを上げているのは再選を目指す篠田昭氏、元亀田町長の荻荘誠氏、元新潟市議の高橋弘之氏である。三氏とも立候補表明が八月以降と遅かったため、選挙ムードは盛り上がっていない。
 今回の市長選は篠田市政の四年間に審判を下すことはもちろんだが、政令市新潟が目指すべき方向を明らかにする選挙ともいえる。昨年の大合併で仲間入りした旧十三市町村約二十三万人の有権者にとっては初めての新潟市長選である。
 立候補する各氏は、大新潟市のあるべき姿、そこに至る手法と課題、現状認識などについて、熱く、かつ明快に論じ合ってほしい。八十万市民に政令市のビジョンを訴えることこそ、市長選の核心といっていい。
 合併協議の中で政令市像の輪郭はでき上がっている。「日本海政令市」「田園型政令市」「分権型政令市」の三本柱である。次期市長は、これをどう実体化していくかが問われることになる。
 とりわけ注視したいのが分権型政令市の中身である。新しく生まれる八行政区が、地域の個性を生かしながら区や市の一体感を醸成していくのは至難の業だ。地域協議会を発展、強化させた新たな自治組織の立ち上げなど、分権の確立へ向けた方策を求めたい。
 田園型政令市では、農業と食品・消費をつなぐダイナミックな政策展開が課題となろう。新潟市の農業はコメ、施設園芸、果樹など多彩である。農業がつくり出す景観は新潟らしさの原点でもある。まちづくりの視点と合わせた、田園都市像を提起してほしい。
 日本海政令市とは、新潟市の拠点性アップにほかなるまい。ここでは陸、海、空の交通網整備や都市機能の充実と市民生活の向上を両立させることが課題だ。
 大合併から一年半余、市民の間からは「何も変わっていない」との声が聞こえる。合併メリットが一朝一夕には生まれないことは理解できる。だが、政治の役割とは「近い将来にはこうなる」という見取り図を示すことである。
 各氏は具体的な政令都市像を明らかにすべきだ。市長選の盛り上がり具合は市の一体感を占うバロメーターでもある。
[新潟日報10月12日(木)]  

    http://www.niigata-nippo.co.jp/editorial/index.asp?syasetsuNo=196
 

挑戦者出現!?

 投稿者:歌人  投稿日:2006年 9月27日(水)18時50分35秒
返信・引用
  とりさん、こんばんは。いつもお疲れ様です。

ところで、11月の市長選に、篠田さんの対抗馬に前亀田町長が名乗りを挙げましたね。
まだほかに誰か大物は出そうですか?
 

朝日新聞新潟版 6月23日

 投稿者:とりメール  投稿日:2006年 9月26日(火)13時30分17秒
返信・引用
  篠田市長平均点は1.8
  4年前の公約 5段階評価で 新潟市議アンケート
 篠田昭市長が02年の市長選で揚げた政策の進み具合を5段階で評価すると、平均点は「1.8」ー。22日にあった新潟市議会の一般質問で、議会の4分の1にあたる20人の議員を対象としたアンケート結果が公表された。
 アンケートをとりまとめたのは、市民共生ネットの小泉仲之議員。会派の規模に応じて議員を選び、篠田市長が4年前の市長選で発表した政策「青空ビジョン」の中から、「情報公開度全国一の市」など計8項目について、0~4までの5段階で評価を求めた。
 最も高い評価を得たのは「市民の対話と会話を重視した市政」への意識改革で、2.2点。しかし、「各種審議会の抜本的改革」や「まちづくりシンクタンクの設立」は、ともに1.5点と最低の評価だった。
 また、同議員から11月に控えた次期市長選への立候補の意思を問われた篠田市長は。「5区の区名問題など、まだしっかりと土台が固まっていない部分もある。残された任期を政令指定都市づくりの総仕上げの期間とし、職務に精励したい」と述べるにとどまり、態度は明確にしなかった。
 

新潟日報 8月23日

 投稿者:とりメール  投稿日:2006年 8月24日(木)16時13分15秒
返信・引用
  篠田新潟市長、再選出馬へ

 新潟市の篠田昭市長(58)は22日、任期満了に伴う11月5日告示、同12日投開票の新潟市長選に再選を目指して出馬する意向を固めた。25日の市議会全員協議会で正式に表明する。
 同市長は、大手警備保障会社「セコム上信越」の子会社による公金不正流用問題で市側の県警への告訴が済み、自らを処分する方針を示すなど一定の区切りを付けたと判断。21日から順次、市議会や経済界関係者らと接触し、24日に後援会と意見交換して出馬に向けた最終調整を行う考えを伝えた。

新潟日報2006年8月23日
  http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=3&newsNo=31348
 

スカイ360NEWS<2006年8月13日更新>

 投稿者:とり  投稿日:2006年 8月15日(火)16時01分2秒
返信・引用 編集済
  新潟市長選まで 3ヵ月切る
 しのだ、出馬決断へ

秋の新潟市長選(11月5日告示、12日投開票)に向けて、篠田昭市長はいつ出馬表明するのか?

同市長が6月市議会で「8月中には決断」と答えていたタイムリミットが迫ってきました。関係者の話を総合すると、来週にも大きな動きがありそうです。

篠田市長は、当面の懸案となっていた「5区の区名問題」「セコム問題」について、議会関係者にあらためて説明。今後の方針を明確に示したうえで「出馬の意向」を明らかにすると見られています。

市長の後援会「あきら会」幹部や、4年前の選挙を支えた市民グループ代表らは 非公式ながらすでに出馬を要請。内部での準備を進めてきました。9月から本格始動の態勢です。

篠田市長のほかにだれが出るのか。
この動きはまだ具体的に見えていません。しかし各政党とも「篠田市長の表明があれば対応を協議することになる」としており、選挙ムードは徐々に高まりそうです。
  http://www.bbweb-arena.com/users/takao226/2005sky_003.htm


   skyコラム <2006年8月13日更新>
    http://www.bbweb-arena.com/users/takao226/2005sky_022.htm
政令市を静かに考える選挙
4年前、新潟市長選に出た「しのだ昭」を応援したとき、知人に言われました。「票が欲しかったら、電信柱にも頭を下げろ」と。

ジバン(地盤=組織)なし、カンバン(看板=知名度)なし、カバン(鞄=資金)なしの「しのだ」でしたから、背に腹は代えられず、お願い連呼を続けましたが、勝っても疑問は残りました。

sky360の周辺ではいま「今度の選挙は未来の新潟を創造する運動にしたいね」という話が広がっています。
有力者を並べた「選挙対策本部」、あれもこれも任せてという「公約の一方的な押し付け」、貸し借りで票をもらう「取引手法」。そんなイメージとは違う選挙をしたいというのです。

この動きは、市長選をめぐるいまの情勢を反映しています。まだまだ予断は許しませんが、少なくとも政党や政治団体が主導したり、深く関与する従来型の構図にはならない見通しが強まっているからです。

これまでの選挙の実体は「権力争い」であり、必然的に政治とカネの問題を生み、癒着構造を蔓延させました。主人公であるはずの有権者がシラけて、政治不信に陥ったのは当然でした。

今度の選挙は、こうした構図に巻き込まれていません。
政令市移行を目前にしている新潟市が、静かにじっくりと「あるべきまちの姿」を考える時間が必要だとすれば、むしろそれにふさわしい構図といえるでしょう。

「争点のない低調な選挙」とレッテルを貼るのは、古いモノサシで測った見方であり、早すぎます。
「しのだ」は、出馬表明すれば、分権型政令市の実をあげるために「おねだり型民主主義」「お任せ型民主主義」からの脱却を訴え、「市民の側の意識改革の必要性」もマニフェストに盛り込む構えです。

一方通行だった選挙から、対面通行の選挙へ。
これまでは「票が減る」と避けていたテーマにも触れる「持続可能なまちづくり」のための選挙へ。
新潟市長選は注目すべき新たな意義を持とうとしています。

http://www.bbweb-arena.com/users/takao226/

 

共産は…!?

 投稿者:歌人  投稿日:2006年 5月20日(土)06時23分41秒
返信・引用
  とりさま、ご無沙汰しております。
いよいよ今秋は市長選が巡ってきましたね。
先日も新潟市内に出没してましたが、とにかく昔と比べて、だいぶ変わりゆく街並みを感じました。
その中で変わっていけないのは、市民が真ん中で、いつも政治の中心にいること。そのために篠田市長の再選は、とても大事なことです。
新潟市民の良識を信じ再び拝見したいと思います。
ところで、自民民主は、万景峰号の規制など北朝鮮拉致問題には、毅然とした対応を取られたことで評価しましたが、共産党は、上からのご命令で、対抗馬を出すのでは?
 

スカイ360NEWS<2006年5月1日更新>

 投稿者:とり  投稿日:2006年 5月17日(水)13時33分13秒
返信・引用 編集済
  しのだ再選、大きな流れ

「改革」「政令」高く評価 秋に任期満了を迎える新潟市長選の情勢は、現職の篠田昭市長が去就を明らかにしないまま、「しのだ再選」の流れが日々加速していく展開になっています。

篠田市長は、「無党派」を掲げて初当選して以来、一貫して「特定の政党・団体に借りはつくらない」というスタンスを堅持。これを、なれあい、もたれあい市政を変えるパワーにしてきました。
市民はその実績を高く評価、「篠田でいい」「引き続き篠田にやってもらいたい」との声が大きくなっているのです。

市民グループの一部では「篠田市長に再選出馬を要請する署名活動を始めよう」との話し合いが始まりました。

こうした流れは政党・団体にも反映。「個々の政策で多少の違いがあっても、いまのところ対抗馬を立てて争うだけの大義名分がない」
「政令市に向かう継続性を考えれば、ここでリーダーを代えるべきだという空気は内部でも薄い」(民主、自民関係者)とされています。

今後の展開は、まだまだ予断は許しませんが、篠田市長を推す声がさらに強まれば夏にも「再選出馬」表明があるかもしれません。 「もっとやれ」 と言われたら… 篠田市長は、しのだ昭後援会・あきら会の総会(4月6日)で新潟のお笑い集団NAMARAの江口歩さんとトーク。「再出馬」について次のように述べました。

篠田 「私に残された任期はあと7か月なので、当面は職務に精励して、政令市の船出の基盤づくりを精一杯やって、数か月後に皆様方のいろんなご評価をいただき、私がもうすこしやらせていただけるならその時点で考えることにしたいと思ってるんですよ」

江口 「一言で言えば、次も出るということですね」
篠田 「いや。市民の皆さんに評価していただき、もっとやれ、となった時点で考えるということなんです」
江口 「う~ん、日本語は難しいなあ」

                ◆トークの詳報はあきら会の会報に掲載されています。

http://www.bbweb-arena.com/users/takao226/2005sky_003.htm

 

新潟日報 10月12日(水)

 投稿者:とり  投稿日:2005年10月13日(木)00時52分3秒
返信・引用
  巻原発跡地利用を本格協議へ

 東北電力が計画を撤回した巻原発建設用地約200万平方メートルの活用策について、新潟市の篠田昭市長は9日、西新潟市民会館での市長と語る会で、「地域活性化のための用地活用は有益だ。東北電とこれから本格的に意見交換していく」と発言した。
 計画と予定地の今後について参加者が質問したのに対し、篠田市長は「東北電は(計画を)すべて取り下げた。81万政令指定都市に原発ができることは考えられないと思う」とし、「(予定地に)危険施設ができては困るというのが多くの市民の考えということをクギを刺しながら意見交換していく」との姿勢を示した。

[新潟日報 10月12日(水)]( 2005-10-12-9:01 )

  http://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2005101228673
 

巻町と合併、新新潟市が誕生

 投稿者:とり  投稿日:2005年10月12日(水)00時47分33秒
返信・引用
  巻町と合併、新新潟市が誕生

 新潟市と巻町が10日合併し、人口およそ81万人の新しい新潟市が誕生しました。
 同日午前9時からは、新潟市役所で事務引き継ぎ式や辞令交付式が行われ、旧巻町の田辺新町長が事務引継ぎ書を新潟市の篠田昭市長に手渡しました。続いて篠田市長が、旧巻町に新設する巻支所の市所長や次長などに辞令を交付しました。
 新しい新潟市の人口は、およそ80万9000人となり、県の人口の3分の1を占める。

[新潟日報 10月10日(月)]( 2005-10-10-15:06 )

  http://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2005101028658
 

投票率は43.99%

 投稿者:とりメール  投稿日:2005年 7月 4日(月)01時51分48秒
返信・引用 編集済
  http://www.janjanblog.jp/togisen/
伊沢けい子さん、当選嬉しいです。市民の党が候補を一人に絞った段階で、安全圏かな?とも思いましたが…^^;。
 http://www.janjanblog.jp/togisen/category_193.html
 http://homepage2.nifty.com/hitomi-y/05togisenn/ipponnka.htm

世田谷区、行革110番代表の後藤さん、当選うれしい。
 http://www.janjanblog.jp/togisen/category_178.html

杉並区の、福士敬子さん、当選。
 http://www.janjanblog.jp/togisen/category_181.html

-------
しかし、都民の投票率低いですねー。
都議報酬や歳費って超高額なんだから、納税者の皆さん、しっかり人物チェックしたらいいのにねっ。
 

東京都議選

 投稿者:歌人  投稿日:2005年 7月 3日(日)23時03分55秒
返信・引用
  とりさん、ご無沙汰してます。取り急ぎご報告させていただきたいことがあります。

新潟の選挙の裏方を支え、特に参院黒岩さんや篠田市長を支えてくださった伊沢けい子都議が、さきほど接戦で、再度制しました。取り急ぎ用件のみ。
 

「公正取引委員会への『改善策』案が提示された」2005/3/30(転載)

 投稿者:とりメール  投稿日:2005年 4月 2日(土)04時47分46秒
返信・引用
  公取『審判資料』を、新潟市が速やかに入手していない。
2回目以降は開示申請もおこなっていない。
『膨大な資料で大変なので何回かの審判が終わってからまとめて申請しようと思っている・・』とは、新潟市当局、なんたる怠慢!!。早速入手し、徹底解明を望みます。

---------
新潟市議会議員ナカヤマヒトシ活動報告通信から転載。
 
2005/3/30
「公正取引委員会への『改善策』案が提示されました」  
■改善策説明
今日も臨時の委員会が開催され、官製談合問題に関して新潟市から公正取引委員会へ報告する改善策・是正策などの説明がありました。

少し総花的で、文面もこなれておらず、他の委員から言わせると「そもそも官製談合問題がなぜ起こったかという本質的で最も重要な問題に対する認識が甘いゆえに、芯が通っていない何か曖昧模糊としたものになっている」との厳しい指摘も。

確かにその通り。

しかし委員会での議論や意見も随所に取り入れてあり、僕らの意見もそれなりに尊重されているところは評価できます。調査委員会や入札監視委員会では触れられなかった問題で僕が提案した項目も、きちんと入っていました。

■公正取引委員会資料問題でプチ紛糾
また、僕は、今回の案件に関連して、公正取引委員会で現在進行している審判の資料を新潟市当局が入手しているか、問いただしました。

当初当局は「なにぶん全て資料は非公開なもので・・」とお茶を濁すような答弁でしたが、ナカヤマヒトシを甘く見ちゃあいけねえ、すでにこっちで下調べはついている。

以前も報告しましたが、談合を繰り返したとされる企業に対する審判では、一般人は資料を見ることすらできません。当事者の企業以外は「利害関係人」しか見ることができないのです。
新潟市はこの事件で「被害者」なのでこの「利害関係人」に相当し、審判当日以降であれば資料開示の請求ができるのです。

しかし、すでに3回(今日で4回)行なわれているにも関わらず、入手しているのは第1回のみ。2回目以降は開示申請もおこなっていないということが判明。

「被害者」である新潟市は、どういうわけか、被害の実態を克明に記したはずの資料を入手しようともしません。「膨大な資料で大変なので何回かの審判が終わってからまとめて申請しようと思っている・・」というのが理由だそうです。

でもたとえ膨大で見るのが大変だとしても、「被害者」としては被害の全容資料を入手しておくことは必須だと思います。

僕の指摘によりこの問題が発覚し、複数の委員から「おいおいいったいどうなってんだ」「真相解明する気があるのか」などの声があがり、プチ紛糾。

新潟市が公正取引委員会から入手できた資料も、公正取引委員会からは「非公開にしておいてくれ」と言われているそうなので、これを我々が見ることができるかどうかについては不明ですが、しかしそもそも真の被害者は「機関としての新潟市」ではなく「納税者・主権者たる新潟市民」なのです。
そう考えれば、本来市民へ公開されるべきだし、仮にそれが無理だとしても、真の被害者である市民の付託を受けた新潟市は、積極的に資料の入手にあたるべきだと言えます。

結局、担当課も積極的に対応することを約束し、議論を終えました。


  http://green.ap.teacup.com/nakayama/77.html
 

「新・新潟市誕生」「本会議最終日」(転載)

 投稿者:とり  投稿日:2005年 3月23日(水)14時24分7秒
返信・引用
  いよいよ、新潟市が面積人口、でっかくなりましたねぇ。ふぅ~。
市長は現在、みずからの俸給50%カット中ですが、、引かれる金額は変わらないので、実質手取り額は30%程度らしいです。
日報論説委員という高給取りから市長に転進して貰っちゃったので、、
とり個人としては「給料下がってゴメンネ」って思いがあります。

以下、新潟市議であるナカヤマヒトシ通信。議会報告として転載しますね。
 http://green.ap.teacup.com/nakayama/

2005/3/22
「新・新潟市誕生」  
昨日新潟市と周辺12市町村が合併、人口78万人の新・新潟市が誕生しました。

新潟市は官製談合問題やそれに伴う職員処分や人事異動など、いわば「満身創痍」状態で周辺住民を迎える状況とも言えます。

これから難題山積していますが、この状況の中でますます我々の責務は重い、と感じています。

議員になってやがて2年。ちょうど折り返し地点でもあります。次は行政区ごとの選挙となる見込み濃厚で、いよいよこれから日々がんばっていかねばなりません。

今後ともよろしくお願いします!

投稿者: nakayama


2005/3/17
「市の幹部の一部まで中山に賛成!?」  
 本会議最終日です。

 反対する議案に関し、討論に立ちました。

 「人事行政の運営の状況の公表等に関する条例」についてです。

 昨年、地方公務員法が改正され、地方公共団体の人事行政運営の公正性・透明性の確保、人事委員会・公平委員会の柔軟運用などの措置が図られることとなりました。この条例はその法改正に伴うもので、法改正や条例制定、制度改正の趣旨のみから考えれば、これは、僕としても当然賛成しなければならない議案でした。

 しかし、このような職員の権利の確保や拡大の流れの一方で、先般、本市の官製談合問題についての職員処分に関する全員協議会での説明で、市長は「不服を申し立てるような職員はいないと確信している」旨発言しています。

 自ら重い処分を課し、そのことをもって全職員へ範を示すとともに前市政幹部への強烈なメッセージとしようと決意し、長年の悪しき慣行に対する市民の強い怒りも受け止めながら、談合問題の解明や市政の改革に向かって邁進しようとしている市長としては、その決意に裏打ちされた、いわば勇み足的な、本意ではない発言なのだろうと思います。

 しかしどんな刑事事件でも弁明や弁護の権利、推定無罪の可能性を前提とした権利保護などが保障されているように、職員の権利や人権、苦情や異議申し立ての権利は充分配慮され保障されなければなりません。

 職員の権利拡大を目的とする法改正のもとで、この条例を提案し、それを運用する最高責任者も市長です。その同じ市長から、この条例で保障され拡大さる職員の権利を、一方で完全に否定し抑圧していると受け取らざるを得ないような発言が安易になされるような状況の下では、これが適正に運用される保障についてはきわめて不安であると言わざるを得ません。

 官製談合問題の反省から「法令遵守-コンプライアンス」を市長が先頭になって叫んでいるその矢先に、まさにそのコンプライアンスを市長自ら破ってしまうおそれのある発言とも言えます。

 そうした不安が払拭されない状況の中では、断腸の思いで反対せざるを得ない、という理由でした。

 また、討論演説の最後に市長に対し、
 「市政改革への強い意志を維持しつつ、その改革された市政を直接担う職員、市民サービスの向上のため日々努力され、広域合併と政令市に向けて大変な激務を今もこなしている職員ひとりひとり、そしてその激務を支えている家族の気持にも想いを馳せ、厳しさと優しさを併せ持って市政を運営していただきたいと思います。年下の私が生意気なことを言うようで大変申し訳ありませんが、聡明な市長においては、私の拙い主張についてもどうか御理解いただきたいと思います。」と述べて締めくくりました。

 休憩時間中、先輩議員が市の幹部職員と雑談している中で、幹部職員が「(議員と違って自分たちには議決権はないが)中山さんの反対討論、自分たちも賛成したい思いでした」と言っていたとのこと。

 いやほんと、官製談合問題で評判を落としている新潟市ですが、幹部の皆さん含めて、合併に向けて大変な激務をこなしており、健康状態が不安な人も大勢います。もちろん市長が一番大変とも言え、連日の激務に頭の下がる思いですが、時々は後ろや周りを振り返ってみていただきたいと思います。

 合併そのものには問題もいっぱいあるのですが、とにかくあとわずかで合併です。大・新潟市の新年度予算の編成、その審議も、今日で一区切りとなりました。
 われわれも長丁場の議会で、個人的には途中インフルエンザもあり、さらに官製談合問題の総務委員会調査も連日激務で大変疲れましたが、僕からも、市長や職員の皆さんに、慰労と激励のエールを送りたいと思います。

投稿者: nakayama
 

千葉県知事選挙結果(2005.3.13投開票)

 投稿者:とり  投稿日:2005年 3月15日(火)02時11分40秒
返信・引用
      千葉県知事選挙結果(2005.3.13投開票)

           有権者 4,836,033人  確定投票率 43.28% 

   堂本 暁子  無  現   当  960,125  
   森田 健作  無  新      954,039 
   山田安太郎  無  新      162,684


  「堂本あき子 なの花ネットワーク」
   http://domoto.jp/

---------
薄氷を踏むごとき票差辛勝ですが、ほっとした、とりであります。

以下、「黒岩たかひろML」にての投稿を、転載しますね~。
        http://groups.yahoo.co.jp/group/ganbare_takahiro/

From:  "黒岩秩子" <c-kuroiwa@m...>
Date:  2005年3月13日(日) 午後5時30分
Subject:  千葉知事選でのお願い

私も、投稿しようと思っていたら、大熊由紀子さんがほかのMLに
投稿されたので、そのまま転送しますね。よろしく。
私は、これから、東京へ行き,WINWINの事務所で投票結果を聞きます。
明日朝早くに、大阪地裁へ、三井マリ子さんの裁判傍聴です。
帰ってきてから、報告しますね。

>いま堂本さん秘書の黛さんから、
電話がありました。

堂本陣営が楽観ムードの中、
森田陣営が猛烈な電話作戦で追い上げているそうです。

MLに投稿するの、まよったのですが、
対抗するには一人でも多くの人が電話するしかないとのこと、
千葉にお知り合いのある方、とうぞよろしくお願いします
「棄権しないで」というのはきょうも大丈夫ですので。

大熊由紀子~☆★~
http://www.yuki-enishi.com/
福祉と医療、現場と政策をつなぐ「えにし」ネットのHP

以下は千葉の方々からのメッセージです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
「現知事、堂本暁子さんは無党派で出馬、民主党、公明党、連合、市民ネットな
どが支持を表明しています。医師会や企業団体や市町村会などからも堂本支持が
表明されており、一見すると「堂本圧勝」の構図です。しかし、現状を詳細に分
析すると、極めて危うい状況であります。

 長年の保守県政によって積もりに積もった累積赤字、県議会の7割を自民党が
占める議会対策……という「双子の重荷」を背負いながら、一心に情熱を傾けた
堂本さんの福祉施策は奇跡にも近いものがあります。特に高齢者や障害者や子ど
もに関する並々ならぬ情熱は、目覚しい計画や施策となって次々と誕生していま
す。

 ところが、知事選に森田健作氏が名乗りを上げてから暗雲が漂ってきました。
森田氏の公約は「アクアラインの通行料金を800円に値下げ」「警察官の大増
員」。出馬表明では「皇室を愛する心を県民に広める」「自虐史観に基づく教育
を一掃し、新しい歴史教科書の採用」などを主張しています。ところが、「若い
ころファンだったから、は森田健作に投票しようかしら」という中年女性も少な
くなく、「浜幸の千葉」の文化も根強いものがあります。アクアライン値下げで
最も喜ぶのは、東京や神奈川の産廃業者たちです。値下げや警官増員のため、福
祉や教育の予算がますます削 られることでしょう。「無邪気なタレント顔」を
担いでいるのは、石原都知事・松沢神奈川県知事と右翼思想のグルー プで、石
原軍団のタレントたちの応援も企画されているようです。

 今回の選挙は一部では、「福祉の信任投票」と言われています。
 思えば、秋田県鷹巣町の町長選で岩川前町長が敗れ、その後、鷹巣の福祉がぼ
ろぼろにされたのは、まさに今の千葉県知事選のような状況を乗り越えられなか
ったためではないでしょうか。ここで、もしものことがあれば、「福祉では選挙
が勝てない」との定説が全国に広がっていくに違いありません。
 一方、ここで、堂本知事の福祉が「圧勝」すれば、全国で福祉のためにがんば
っている首長を後押しすることができます。土建型首長を一掃し、住民を第一に
考える首長を次々と誕生させることもできるでしょう。

千葉県在住の知人、友人に、棄権しないように電話していただけないでしょう
か?
事務局は、043-221-7787、ファクス  043-221-7786
メール  domotoakiko@z... です」

以上は千葉在住の「えにし」の方々からの、やむにやまれぬ訴えです。
千葉のみなさんの思いは、優しき挑戦者の部屋 
http://www.yuki-enishi.com/challenger-d2.html#7
鷹巣の悲しい現状は、
http://www.yuki-enishi.com/takanosu-0.html にアップしました。

では、また (^-^)ノ~~~~~

大熊由紀子~☆★~
yuki@s...(こちらの方が速く届くようです)
dzy00573@n...(上記アドレスが不調の場合はこちらへ)
〒154-0002 東京都世田谷区下馬6-45-9
TEL.03-3422-3503 FAX.03-3410-7589
http://www.yuki-enishi.com/
福祉と医療、現場と政策をつなぐ「えにし」ネットのHP


☆ ☆ 黒 岩 秩 子 ☆ ☆
 c-kuroiwa@m...
http://www5f.biglobe.ne.jp/~chizuko/    
新潟県南魚沼市浦佐
ーーーーーーーーーーーーーーー
 

3/3私的勉強会「しのだ選挙『あのとき・いま・あした』」開催

 投稿者:とりメール  投稿日:2005年 3月 4日(金)19時10分43秒
返信・引用
  市民が篠田市長を選択し、二年余。新潟市大合併まで秒読み段階の3/3、Tさん発案で私的勉強会「しのだ選挙『あのとき・いま・あした』」が、約40名参加で、開催された。
前半は、Tさんからの総括解説。後半は、参加者一人一人の所感発言。ナマナマな声が聞けた。
その後、場所を替えて、お茶班とお酒班^^;。より、ナ~マナマシイ声が…。

市長は東京出張のため、マレ子さん代理参加。
代読された篠田メッセージを、転記しますね☆。

     ◇勝手連の皆さまへのメッセージ◇
                                                  篠田 昭
 皆さん、今晩は。今日は「しのだ選挙の『あのとき、いま、あした』」を開いていた
だき、誠にありがとうございます。
 当然私も参加して、皆さんと一緒に「あのとき」の熱い思い、「いま」の到達点の確
認、「あした」への考え方などについて、語り合い、また、率直なご意見をお聞ききし
たいと思っておりましたが、本日は東京出張になり、出席が叶いません。
 ○○○○さんがつくってくれた「おしゃべり会」の趣旨を見ながら、感じたことをメ
ッセージとして送り、おしゃべりに代えたいと思います。
 まず、「あのとき」です。本当に皆さんのお力で、新潟を大きく変えるきっかけを「よ
くつくっていただいたなあ」と思います。個人的にはもちろん感謝の一言ですが、新潟
市民がボランティア選挙で市政の方向を変えた意味は全国的にも大きいと思います。
 全国各地での首長選で助役など行政マンの出馬の是非などが論議されるとき、新潟市
の無党派選挙の取り組みが参考例として紹介されることも多く、皆さんとの取り組みが
誇らしい気持ちで思い起こされます。
 次ぎに「いま」の気持ちです。新潟市政への志を立てた時の初心を忘れずにやってま
いったつもりですが、官製談合問題で新潟市民に長くご迷惑、ご心配をお掛けしたこと
が、やはり心に重くのしかかっています。
 市長選での2大公約の1つ、「合併ー政令市づくり」については、当時合併協議の土
俵に乗ってもいなかった岩室村と巻町が加わり、2007年4月に政令市をつくれるこ
とがほぼ決まっただけに、協議内容も含めて満点に近い点数をつけたい気持ちです。
 もう一つの「市役所改革」については、談合問題が起きただけに、こちらは点数のつ
けようがない気持ちです。検察側冒頭陳述を踏まえて、ようやく新潟市役所としてのけ
じめをつけることができましたので、一刻も早く市政への信頼回復に努めます。
 信頼関係にむけて78万市民に、新市の姿と、目指す政令市の理念や将来像を明示し、
その政令市をきっちりと船出させるための2005、2006年度の施策・取り組みを
明確にする「合併マニフェスト素案」を作成しました。合併の3月21日までにマニフ
ェスト確定版を仕上げ、「78万市民へのお約束」を果たしていきます。
 そして「あした」です。本州日本海側で初の政令市を誕生させる時期、新潟市に、ま
た新潟市長にどんなリーダーシップが求められるのか、じっくり考えたいと思います。
 私の短い市長経験で言えば、市政運営で最も重要なことは特定の人物、陣営、団体に
縛られないことです。しがらみがないから入札・契約改革を推進でき、ラスパイレス指
数の高かった新潟市職員の待遇を改善できました。
 企業や労働団体の支援を受けていては、このような改革はできません。また、特定勢
力のお世話になっていては、議員さんらも対象とする「働きかけ防止条例」の早期制定
など言い出すこともできなかったでしょう。
 改革のエンジンをフル回転させようとしているいま、私は、私心を持たずに市長選を
支援してくれた皆さまのお力とありがたみを、改めて強く感じています。誠にありがと
うございました。今後も精一杯頑張ってまいります。
 

千葉県に友人、知人をおもちのみなさまへ(MLからの転載)

 投稿者:とりメール  投稿日:2005年 3月 2日(水)20時56分20秒
返信・引用
  Date:  2005年3月2日(水) 午前1時20分
Subject:   千葉県が危ない!

みなさま
ごぶさたしています。

黒岩宇洋さんwrote:
> さて、千葉知事選は激しい戦いです。何としても堂本さんには勝ってもらい

信頼できる友人から次のようなメールをいただきましたので、
転送させていただきます。
千葉県に友人、知人をおもちのみなさま、この状況を伝えて、
電話やメールで3月13日の選挙を忘れないようにおつたえくださいね(^_-)-☆

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
  愚妻がPTA仲間に、知事選のことを訴えたら、「若いころ、森田健作が好きだったか
ら、今回はモリケンに投票するわ」と言われたそうです。
 いったい、何を考えているのか! でも危機感が増してきました。

■ 「無邪気なタレント顔」を担いでいるのは、千葉をゴミ と騒音の捨て場所にしよう
ともくろむ石原都知事・松沢神奈川県知事と右翼思想のグルー プです。
 森田候補自身はまったく千葉県のことを知らず、千葉県民のために働こうなどとは思っ
てもいないことが、浦安での公開討論会で明らかになりました。質問にトンチンカンな答
えを繰り返し、「私はタレントではない。俳優だ!」などと逆ギレし、イライラして途中
で帰ってしまいました。次回からは公開討論会には出ないそうです。
 このような候補に千葉を乗っ取られてはなりません。千葉県民の怒りと断固とした意思
を見せなくては……! 

■「アクアライン800円」で千葉は首都圏のゴミ捨て場になる
 森田候補の公約のアクアライン値下げで最も喜ぶのは、東京や神奈川の産廃業者たちで
す。値下げをするための財源はどうするのでしょうか? 福祉や教育の予算がますます削
られ、その金で千葉をゴミや騒音の捨て場所にされたのでは、千葉県民は踏んだり蹴った
りです。こんな話には絶対にだまされないでください。

■警官増員で犯罪は減らない
 もう一つの森田候補の公約が、治安をよくするために警察官を増員し、空き交番を解消
したり移動交番を作るというものです。最近、子どもが誘拐されたり殺されたり、学校に
不審者が侵入する事件が相次いでいます。しかし、交番や警察官が増えても、このような
事件は絶対に減りません。こうした事件を起こす犯人たちには貧困や虐待やいじめや迫害
の体験があります。警官を増員すれば安心「感」は得られるかもしれませんが、子どもへ
の犯罪は減りません。むしろ、警官増のために福祉予算が削られると、貧困や迫害が増え
て社会のリスクは高まります。

■教室で「天皇陛下、万歳!」?
 森田候補は、男らしさ女らしさが必要で、家族や国家を愛する教育が必要だというのが
持論です。「皇室を愛する心を広め、自虐史観の歴史教育を一掃する」と強調しています 。
これが、「タレント、森田健作」の素顔です。太平洋戦争を賛美し、日の丸・君が代を
強制する教育によって、千葉の子どもたちを右翼思想に染めようというのが狙いです。
私たちの子どもをそのような目にあわせたくはありません。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
では、また (^-^)ノ~~~~~

大熊由紀子~☆★~
dzy00573@n...
http://www.yuki-enishi.com/
福祉と医療、現場と政策をつなぐ「えにし」ネットのHP
 

新潟日報Web

 投稿者:とり  投稿日:2005年 3月 1日(火)22時11分26秒
返信・引用
  (写真をクリック)

http://

 

レンタル掲示板
/12