teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


新人戦の結果のお知らせ

 投稿者:古賀大志  投稿日:2016年12月10日(土)18時38分45秒
  本日行われました、東海学生軟式野球連盟新人戦決勝戦の結果をお知らせします。

対 岐阜聖徳学園大学

1番 捕手 岡田拓也
2番 中堅 西島大志
3番 遊撃 國竹達郎
4番 三塁 倉科俊也
5番 右翼 瀧澤元斗
6番 一塁 岩間翔平
7番 二塁 池田拳士
8番 投手 浦田新太郎
9番 左翼 佐々木智也

途中出場 楠目恭介

学院 001010010 3
聖徳 000000000 0

学院 浦田・瀧澤―岡田

先発は前回と同じく浦田が先発。1回裏、2番打者に四球を与え出塁させますが、捕手・岡田の好送球の刺殺もあり、この回を3人で抑えます。
3回表、この回先頭の9番佐々木が四球で出塁します。続く岡田の打球でランナーが刺殺され、1死1塁とし、続く2番西島の放った打球で相手守備のミスを誘い出し、1死1・3塁とすると、3番國竹の打球の間にランナーが還り、この回先制します。
 4回表、先頭6番の岩間が安打で出塁すると、1死3塁を作りますが、後続が続かず、この回を無得点で終えます。
5回表、この回先頭1番の岡田が安打で出塁すると、続く2番西島が四球で続き、無死1・2塁を作ります。3番國竹の内野ゴロの間にランナーが進み、1死2・3塁を作ると、続く4番倉科の内野ゴロの間にランナーが還り、この回1点を追加します。
5回裏、1死から7番打者に安打を許すと、続く8番打者に対し四球を与え、1死1・2塁を作られます。続く9番打者を内野ゴロで打ち取り、2死2・3塁とされると、続く1番打者を打ち取り、この回無失点で抑えます。
7回裏、投手を浦田から瀧澤に代わります。代わった瀧澤は、2死を取り、8番打者に安打を許しますが、次の打者を打ち取り、この回無失点で抑えます。
8回表、この回先頭7番池田が四球で出塁します。2死3塁となり、1番岡田が四球で出塁すると、続く2番西島が適時打を放ち、ランナーが還り、この回1点を加えます
9回裏、投手瀧澤が3人できっちり抑え、結果、3-0で勝利することが出来ました。
この試合の勝利により、4年ぶりに新人戦を優勝することが出来ました。また、今年最後の公式戦を勝利で終えることが出来ました。
また来年に向けて、良いチーム作りをする為に一冬乗り越えて、来年良い結果報告が出来るように練習に取り組んでいきます。
引き続き、応援の方よろしくお願いします。

 
 

東海学生軟式野球連盟新人戦の結果のお知らせ

 投稿者:古賀大志  投稿日:2016年12月 6日(火)16時33分50秒
  本日行われました、東海学生軟式野球連盟新人戦の結果をお知らせします。

対 名城大学

1番 捕手 岡田拓也
2番 中堅 西島大志
3番 遊撃 國竹達郎
4番 三塁 倉科俊也
5番 一塁 岩間翔平
6番 二塁 中村優仁
7番 右翼 瀧澤元斗
8番 投手 浦田新太郎
9番 左翼 佐々木智也

途中出場 池田拳士

学院 110000001 3
名城 000000010 1

学院 浦田・瀧澤―岡田

1回表、先頭1番岡田が四球で出塁すると、続く2番西島も四球で続きます。1死2・3塁となり、4番倉科の打球の間に先制します。
先発の浦田は1回裏、先頭1番に四球を与え出塁させると、続く2番打者の打球の間に守備が乱れ、無死1・2塁とされます。後続を抑え2死2・3塁の場面で5番打者を迎えますが、ここを強気の攻めで三振を奪い、この回を無失点で抑えます。
2回表、先頭の6番中村が四球で出塁すると、1死2塁とし、8番浦田が内野安打で続き、1死1・3塁とします。2死1・3塁となり1番岡田の打席の際に相手チームのバッテリーミスにより、この回1点を加えます。
3回裏、1死から1番打者に3塁打を打たれ、1死3塁とされますが、浦田の好牽制により、3塁走者を刺し、この回も無失点で抑えます。
5回裏、先頭の6番打者を安打で出塁させてしまうと、続く7番打者の2塁ゴロの間に池田が1塁走者を刺殺し、1死1塁とします。1死2塁とされますが、後続を浦田がきっちり抑え、この回も無失点で抑えます。
6回表、先頭4番倉科が四球で出塁すると、2死3塁とします。7番瀧澤が四球で続き、2死1・3塁を作ると、続く8番浦田の打席の間に相手チームのバッテリーにミスが生じ、3塁ランナーがすかさず本塁を狙いますが得点できず、この回を無得点で終えます。
6回裏、投手を浦田から瀧澤に代えます。1死とし、2番打者に2塁打を打たれ、1死2塁の場面を作られると、2死3塁とされ4番打者を迎えますが、この場面をきっちり抑え、得点を許しません。
8回裏、1死から1番打者に安打を許し、出塁されます。続く2番打者の打球の間に、1塁手の岩間が2塁を狙い、1塁ランナーを刺殺し、2死1塁とします。続く3番打者に2塁打を浴び2死1・2塁とされると、続く4番打者の放った打球を守備が捌く事が出来ず、この回1点を入れられます。
9回表、先頭の8番浦田が四球で出塁すると、1死2塁なり、1番岡田が内野安打を放ち、1死1・3塁とします。続く2番西島の内野ゴロの間に、ランナーが還り、この回1点を加えます。
9回裏、瀧澤が相手打線を3人できっちり抑え、ゲームセット。
結果、3-1で勝利することが出来ました。
次戦は、新人戦決勝戦となります。
予定は12月10日(土)に岐阜聖徳学園大学羽島キャンパスのグランドにて、13時30分より岐阜聖徳学園大学対名古屋経済大学の勝者と試合を行う予定です。
応援の方よろしくお願いします。
 

新人戦の結果のお知らせ

 投稿者:古賀大志  投稿日:2016年11月28日(月)16時59分45秒
  本日行われました、東海学生軟式野球連盟新人戦の結果をお知らせします。

対日本福祉大学

1番 捕手 岡田拓也
2番 二塁 中村優仁
3番 三塁 倉科俊也
4番 遊撃 國竹達郎
5番 中堅 西島大志
6番 一塁 岩間翔平
7番 右翼 瀧澤元斗
8番 投手 浦田新太郎
9番 左翼 佐々木智也

途中出場 楠目恭介

学院 020001100 4
日福 001000200 3

学院 浦田・瀧澤―岡田

1回表、先頭1番岡田が四球で出塁すると、続く、2番中村も四球で出塁します。3番倉科の内野ゴロの間にランナーが進み、1死2・3塁の好機を作りますが、後続が続かずこの回を無得点で終えます。
1回裏、相手チームの1番打者に安打を許すと、続く、2番打者の打球を浦田が捌き、1塁ランナーをアウトにすると、1死1塁とし、3番打者に死球、続く4番打者に四球を与え、1死満塁のピンチとなりますが、5番打者の打球を2塁手中村が冷静に捌き、ダブルプレーを取り、この回を無失点で抑えます。
2回表、この回先頭の6番岩間が2塁打で出塁すると、1死2塁となり、8番浦田が安打を放ち、1死1・3塁とします。続く9番佐々木の安打で先制すると、1死1・2塁の場面で1番岡田の打球で相手チームにミスが重なり、2塁ランナーが生還し、この回2点を加えます。
3回裏、2死から2番打者を味方のミスによりランナーを出塁させてしまうと、続く3番打者に四球を与えてしまい、2死1・2塁とされます。続く4番の打席の間に2塁走者が盗塁し、守備のミスが重なり2塁ランナーが還り、1点を返されます。
6回表、先頭4番の國竹が相手のミスで出塁すると、1死2塁とし、6番岩間も内野安打で続き、1死1・3塁を作ります。続く、7番瀧澤は四球を選び、1死満塁とすると、続く8番浦田の内野ゴロの間にランナーが還り、この回1点を加えます。
7回表、この回先頭の1番岡田が四球で出塁すると、続く2番中村も四球で出塁します。無死1・2塁の場面で3番倉科が死球で続くと、無死満塁となり、続く4番國竹の内野ゴロの間にランナーが還り、この回も1点を追加します。
7回裏、1死から相手の7番、8番に安打を放たれ、1死1・2塁とされます。続く9番を内野ゴロで打ち取り、2死2・3塁としますが、続く1番打者にも安打を放たれこの回2点を入れられます。
8回裏、先頭の3番打者を四球で出塁させてしまうと、この場面で投手浦田から瀧澤に代わります。2死1塁となり、6番打者に安打を許し、2死1・3塁とされますが続く7番打者から三振を奪い、この回を無失点で抑えます。
9回裏、瀧澤が3人でしっかり抑えゲームセット。
結果、4-3で勝利する事が出来ました。
初めて1・2年生で試合を行いましたが、課題が多く残りました。また、次戦に向けてしっかりと準備していきたいと思います。
次戦は12月6日(火)に口論義公園野球場B面にて、名城大学と10時から試合開始予定です。
応援の方よろしくお願いします。
 

第33回西日本大学軟式野球選手権大会の結果のお知らせ

 投稿者:古賀大志  投稿日:2016年11月 9日(水)19時45分18秒
編集済
  本日行われました、第33回西日本大学軟式野球選手権大会の結果をお知らせします。

対 沖縄国際大学(沖縄地区第1代表)

1番 右翼 山本瑠人
2番 中堅 西島大志
3番 捕手 岡田拓也
4番 三塁 倉科俊也
5番 遊撃 國竹達郎
6番 一塁 岩間翔平
7番 左翼 佐々木智也
8番 投手 浦田新太郎
9番 二塁 宮下斗馬

途中出場 宮﨑洋平
瀧澤元斗

学院 0000001000002 3
沖国 0000010000003 4

学院 浦田・瀧澤―岡田

先発は前回同様、浦田が先発。1回裏、先頭打者に四球を与え出塁させますが、後続を打ち取り、無失点で抑えます。
5回表、1死から5番國竹が安打で出塁します。2死2塁と得点圏にランナーを置きますが、相手投手に打ち取られ、この回得点出来ません。
5回裏、1死から7番打者に安打を許し出塁させますが、浦田の強気のピッチングで後続を打ち取り、この回も無失点で抑えます。
先発浦田は5回を1安打無失点に抑え、6回からマウンドを瀧澤に任せます。
6回裏、先頭1番に安打を許すと、2死2塁とし、4番打者に安打を許し、相手チームに先制点を許してしまいます。
7回表、先頭2番西島が相手守備のミスを誘い出し、出塁すると、1死3塁の場面で4番倉科の内野ゴロの間にランナーが還り、この回同点に追いつきます。
8回表、2死から8番瀧澤が3塁打を放ち、2死3塁と好機を作りますが、相手投手にここも打ち取られ、追加点を加えることは出来ませんでした。
9回裏、1死から4番打者に2塁打を放たれ、得点圏にランナーを背負います。しかし、瀧澤の丁寧なピッチングにより、後続を打ち取り、この回も抑え、延長戦へ入ります。
10回表、先頭4番倉科が相手チームのミスを誘い出し、出塁しますが、後続が続かず、この回も得点することが出来ません。
11回裏、先頭の2番打者を内野安打で出塁させてしまいますが、瀧澤が3者連続三振でこの回を抑え、相手チームに流れを譲りません。
 12回表、1死から2番西島が内野安打で出塁すると、続く3番岡田も安打で続きます。1死1・2塁とし、続く5番國竹も内野安打で続き、1死満塁の好機を作ります。しかし、相手守備に得点を阻まれ、この回を無得点で終えます。
 12回裏、先頭6番に2塁打を打たれ無死2塁のピンチとなりますが、瀧澤が冷静にこの回を抑え、ルール規定により13回から無死満塁の特別延長に入ります。
 13回表、先頭8番の瀧澤が死球で出塁し、1点を加えると、続く9番宮下の内野ゴロの間にもう1点を加え、この回2点を加えます。
 13回裏、先頭1番打者を内野ゴロで打ち取った間にランナーを還されますが、1塁ランナーをアウトにし、1死1・3塁とします。続く、2番打者の打球を岩間が冷静にゴロを捌き、ホームでアウトにし、2死1・2塁とします。しかし、続く3番打者に2塁打を許し、その間に1塁ランナーも還してしまい、ゲームセット。
 結果3対4で負けてしまいました。
 優勝を目指し一戦一戦を全力で戦いましたが、力及ばず敗戦してしまいました。
 応援してくださった皆様の期待に応えることができず、申し訳ございませんでした。
 この悔しさを糧に、来年の全日本選手権大会や西日本大会に向け、チームを鍛えなおします。
このたびは遠方から応援に来てくださった皆様、遠くから応援してくださった皆様、心強いご声援をありがとうございました。
来年は良い結果報告を出来るように日々練習に取り組んでいきますので、これからも応援の方よろしくお願いします。
 

第33回西日本大学軟式野球選手権大会のお知らせ

 投稿者:古賀大志  投稿日:2016年11月 8日(火)13時19分11秒
  本日の予定されていた試合は、明日、ほっともっとフィールドにて10時から準決勝、13時より決勝となりました。
また、決勝の対戦相手は立命館大学(関六第1代表)となります。
明日は準決勝を勝った場合、続けて決勝となります。
残りの2戦も全力で戦い抜きますので応援の方よろしくお願いします。
 

第33回西日本大学軟式野球選手権大会のお知らせ

 投稿者:古賀大志  投稿日:2016年11月 8日(火)11時25分17秒
  本日予定されていた試合は雨天の為、順延となりました。
詳細がわかり次第、掲示板で連絡させていただきます。
 

第33回西日本大学軟式野球選手権大会の結果のお知らせ

 投稿者:古賀大志  投稿日:2016年11月 7日(月)17時03分28秒
  本日行われました、第33回西日本大学軟式野球選手権大会の結果をお知らせします。

対 流通科学大学(西都地区第1代表)

1番 右翼 山本瑠人
2番 中堅 西島大志
3番 捕手 岡田拓也
4番 三塁 倉科俊也
5番 遊撃 國竹達郎
6番 一塁 岩間翔平
7番 左翼 佐々木智也
8番 投手 浦田新太郎
9番 二塁 宮下斗馬

途中出場 瀧澤元斗

学院 002000011 4
流科 000000000 0

学院 浦田・瀧澤―岡田

先発は1年生浦田。1回裏、2死を取り3番打者に安打を許しますが、4番打者から三振を奪い、初回を無失点で抑えます。
3回表、先頭打者の8番浦田が四球で出塁すると、2死3塁とし、2番西島の打席で相手捕手の打撃妨害があり出塁し、2死1・3塁とします。続く3番岡田が安打を放ち、1点を先制すると尚も2死1・3塁とし、続く4番倉科も安打で続き、この回2点を加えます。
5回裏、先頭の5番打者を2塁打で出塁させてしまうと、続く6番の打球が内野安打となり、無死1・3塁を作られます。無死2・3塁となり、7番打者の放った打球を倉科が捕球し、飛び出した3塁ランナーへ冷静にタッチをし、そのまま素早く一塁へ送球して2アウトを取り、続く8番打者を浦田が打ち取り、この回を無失点で抑えます。
先発の浦田は相手打者に対し攻め続け、テンポ良く打ち取り、6回3分の1を無失点で抑え、浦田から瀧澤に投手交代します。
代わった瀧澤もテンポ良く打者を打ち取り、7回を無失点で抑えます。
8回表、先頭3番の岡田が四球で出塁すると、2死3塁となり続く岩間が四球を選び、その際相手捕手が悪送球をする間にランナーが還り1点を加えます。
9回表、2死から1番山本が本塁打を放ち、4点目を取ります。
9回裏、瀧澤がきっちりと3人で抑え、ゲームセット。
結果、4対0で勝利することが出来ました。
明日の準決勝は11月8日(火)総合運動公園サブ球場にて、沖縄国際大学(沖縄地区第1代表)と13時より試合開始予定です。
本日も応援に駆けつけていただきありがとうございました。
明日の試合も皆様のご期待に応えられるように全力で勝ちに行きたいと思います。
応援の方よろしくお願いします。
 

第33回西日本大学軟式野球選手権大会の結果のお知らせ

 投稿者:古賀大志  投稿日:2016年11月 6日(日)20時44分15秒
  本日行われました、第33回西日本大学軟式野球選手権大会の結果をお知らせします。

対富山大学(北陸地区第2代表)

1番 右翼 山本瑠人
2番 中堅 西島大志
3番 捕手 岡田拓也
4番 三塁 倉科俊也
5番 遊撃 國竹達郎
6番 一塁 岩間翔平
7番 左翼 佐々木智也
8番 投手 宮本平輝
9番 二塁 宮下斗馬

途中出場 宮﨑洋平
     鷲野匠
     浦田新太郎
     中村優仁
     瀧澤元斗

富山 000001000 1
学院 00000011× 2

学院 宮本・浦田・瀧澤―岡田

先発は3年生宮本、1回表、四球でランナーを出しますが後続を打ち取り、初回を無失点で抑えます。
 3回表、1死から2番に安打を打たれ出塁されますが、岡田の好送球により、走者を刺殺すると、続く3番にも安打を打たれますが、続く4番を打ち取り、無失点で抑えます。
 3回裏、1死から代打宮崎が四球で出塁すると、代走鷲野に代わります。1死2塁とし、続く9番宮下が内野安打で続き、1死1,3塁とすると、続く1番山本が四球を選び、1死満塁を作ります。しかし、後続を打ち取られ、この回を無得点で終えます。
4回表、宮本から浦田へ投手交代します。浦田は先頭を四球で出塁させますが、後続を打ち取ります。
4回裏、2死から6番岩間が内野安打で出塁すると、相手バッテリーのミスの間にランナーが進み、2死2塁の場面で7番佐々木も内野安打で続き2死1,3塁としますが、相手捕手の送球でランナーが刺殺されこの回も無得点に終わります。
6回表、先頭の4番に2塁打を打たれ、続く5番の打球に対し、ミスが生じ、無死2,3塁とされます。
後続を打ち取り、2死2,3塁としますが、8番打者が放った打球の間にランナーが1人還り、後続の2塁ランナーを宮下の好送球にて刺殺。この回1失点します。
6回裏、先頭の2番西島が内野安打で出塁すると、続く3番岡田も安打で続きます。1死2,3塁とし、5番國竹が四球で出塁し、1死満塁を作ります。しかし、打線がかみ合わず、この回も無失点で終えてしまいます。
7回裏、先頭代打の中村が四球で出塁すると、続く9番宮下の打球で相手チームの走塁妨害と中村の好走塁にて、1死1,3塁となり、相手投手のボークにより、この回同点に追いつきます。
8回表、浦田から瀧澤に投手交代し、この回3人でしっかりと抑えます。
8回裏、1死から7番佐々木の打席で相手守備にミスが生じ、1死2塁を作ります。2死となり、9番宮下の打球の際、ランナーの佐々木が三・本間で挟まれますが、佐々木が本塁を狙い相手守備のミスを誘い出し、この回1点を追加し、逆転します。
9回表、瀧澤が3人できっちりと抑えゲームセット。結果、2対1で勝利することが出来ました。
次回の試合は11月7日(月)あじさいスタジアムメイン球場にて10時から流通科学大学(西都地区第一代表)と行います。

本日は遠方まで沢山の方々に応援にお越しいただきありがとうございました。
明日も頑張りますので、よろしくお願いします!
 

秋季リーグ戦結果のお知らせ

 投稿者:古賀大志  投稿日:2016年10月15日(土)00時56分40秒
  本日行われました、東海学生軟式野球秋季リーグ戦の結果をお知らせします。

対岐阜聖徳学園大学

1番 右翼 山本瑠人
2番 中堅 西島大志
3番 捕手 岡田拓也
4番 三塁 倉科俊也
5番 遊撃 國竹達郎
6番 一塁 岩間翔平
7番 左翼 佐々木智也
8番 投手 浦田新太郎
9番 二塁 中村優仁

途中出場 古賀大志
     瀧澤元斗

学院 0110000000 2
聖徳 1001002000 4

学院 浦田・瀧澤―岡田

1回裏、1番打者に死球を与え出塁させてしまうと、続く2番の打球を浦田が捌き、2塁で刺殺します。1死1塁となり、続く3番打者に安打を打たれ、1死1,2塁とされ、続く4番打者の打球を内野が弾き、1死満塁となり、続く5番の打球でランナーが還り先制されます。
2回表、先頭4番倉科が安打で出塁します。2死3塁となり、7番佐々木が四球で出塁します。2死1,3塁となり、1塁ランナーの佐々木が盗塁を試み、捕手の送球が乱れる間に3塁ランナーの倉科が好走塁にて本塁を狙い、同点に追いつきます。
3回表、先頭9番中村が四球で出塁します。2死3塁となり、3番岡田が内野安打を放ち、1点を追加し逆転します。
4回裏、先頭の4番打者を守備のミスで出塁させると、続く5番に安打を放たれ、無死1,3塁とし、続く6番に四球を与えてしまい無死満塁となります。続く7番打者を打ち取り1死満塁となり、8番打者の打席で相手チームのエンドランを阻止し、2死2,3塁としますが、バッテリーミスにより、この回同点に追いつかれます。
5回裏、投手浦田に代わり瀧澤が入り、安打を打たれますが、岡田の刺殺もありこの回を3人で抑えます。
 6回表、2死から4番倉科がこの日3本目の安打を放ち出塁しますが、後続が続かず得点できません。
 7回裏、先頭6番を四球で出塁させてしまうと、1死1塁とし、8番打者の打球で守備にミスがあり、1点を加えられ逆転されます。1死3塁とし、9番打者に安打を許し、この回2点を追加されます。
 その後打線も続かず、結果2-4で負けてしまいました。
全日程が終了し、東海地区リーグ全勝すると目標を掲げて日ごろの練習に励み、最終戦に臨みましたが良い結果報告が出来ずに申し訳ございません。
この負けを次の西日本大会に繋げ、応援してくださっている方々に良い結果報告が出来るように、日々の練習に今まで以上取り組み、この短い期間の中でチーム力を底上げしていきます。

前回の掲示板でも報告させていただいた通り、東海地区1位通過で兵庫県にて開催されます第33回西日本大学軟式野球選手権大会に出場が決まりました。
次戦は11月6日(日)総合運動公園サブ球場にて北陸地区2位通過の富山大学と10時より試合開始予定です。

応援の方よろしくお願いします。


 

祝1位通過!

 投稿者:匿名  投稿日:2016年10月12日(水)08時44分4秒
  東海1位通過決定おめでとうございます!初回の猛攻撃見事です。ベテラン投手陣にも頑張ってもらいたいです。あと一試合も全力で頑張って下さい!  

レンタル掲示板
/39