teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:129/604 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

チーム公式戦初勝利

 投稿者:№16  投稿日:2012年 8月 6日(月)23時13分50秒
  通報
  お疲れさまです。

2001年の神戸での選抜大会は連盟に招待されての出場でした。
チームを結成したばかりで選手は9人ギリギリの状況だったのですが、何と神戸への出発当日になって選手の一人が急に参加できなくなってしまい、人数不足で出場できないんじゃないかととても焦ったのを覚えています。
それでも監督の機転で何とか急造で9人揃えて、連盟の寛大な処置?もありドタバタしながら無事出場にこぎつけました(当時からいる方、私の記憶に誤りがあればフォローお願いします)。

プロも使用する球場を使わせてもらっての全国大会ということで、しかも身障野球の全国レベルも何もわからずに臨んだフューチャーズの記念すべき公式戦初戦のチームエリア戦は、以外にも特段雰囲気に飲まれることもなく初回から打線が爆発するなど終始うちのペースで試合を運んでコールド勝ちというこれ以上ない歴史のスタートが切れました。
正直なところ「うちも結構やれるやん、強いやん」と半信半疑ながらも喜びましたが、
やはり全国はそんな甘いものではなく、準々決勝の福島戦で0-10でなすすべもなくコールド敗戦を喫し、身障野球の強豪レベルというものを思い知らされました。

あれから12年たち優力な部員や情熱を持った部員もかなり増えて、フューチャーズも全国制覇を4度も成し遂げることができるまでに成長しています。
チーム結成時は、まさかこんなに勝てるチームになるとは思ってもいませんでしたので、公式戦通算100勝には感慨深いものがありました。

これからも再び野球がやれる環境を作ってくれた代表や素晴らしい仲間に感謝しながら、挑戦者の気持ちを忘れずにチームとしても人としても成長し、身障野球の奥深さに挑みつつ野球人生を楽しんでいければと思います。



 
 
》記事一覧表示

新着順:129/604 《前のページ | 次のページ》
/604